FC2ブログ
LEDだけじゃないんだから!
キリ!っとした内容からゴニョゴニョとしたチラ裏まで、 知識から妄想まで書いていこうと思いマース
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペックがわからない!
どれが良いLEDなの? というのはあると思います

表になっているところもあれば
箇条書きで書いてあったりしていますが

選考基準なんて、並べて点灯させてみることはできないのですから、
そういう部分で選ぶしかないかなと思います


さて、LEDですが困ったことに良い絶対基準のようなものはありません

各メーカーが好き勝手に書いてます


ので、イメージしやすいニュアンスを書いていきますね

■消費電力

1時間のうちにどれだけ電力を消費するか

ですから、これは少ないほうが良いです。
今取り付けている蛍光灯型の電力比較をしたい場合には、
ここで比較してください。

+安定器分の消費電力差も出てきますので
実際はコレより大きな差になると思われます。

この割合の差が、電気代の差に直結します

蛍光灯が40WでLEDが20Wであるのならば
20÷40で0.5になるので、半分の電気代になります。



■重量

重さです。大体の標準的な重さでは

40w型で500gというところでしょうか

500gより下回ってくると考えられるのが
アルミ部分(ヒートシンク)が少なく
それ故に光る部分が多い ということが考えられます



■照射角

上で出てきたやつです
どれだけ広く光を発射しますということです。
ランプ菅の半分で180°ですから、180°以上になると
真下より広く照らせることになります

実際はついている器具の反射板で変わってきますが
照射角が広くなってくると自然な広がり方となります



■lm

ルーメン と読みます

これが大きくなればなるほど強く明るい光となりますので
重要な数字になってきます

安価で叩き売りされているモノとかであれば
この数字が小さいことが特徴です

LEDに変えたぞ!と思っても、
ここが小さな数字であれば自然と暗くなります



■k

ケルビン と読みます

色温度というと少し分かりにくいですが、色のことです。
蛍光灯でもあった、電球色、昼白色、などを数値化したものです。

白っぽいものをお探しであれば 5000~6500ぐらい
電球色をお探しであれば    2500~3000ぐらい



■製品寿命

製造時から70%の明るさになるのがこのぐらいです
という規格なので
それぐらいでいきなり点かなくなるということではありません。

最近のものはほとんど40000時間ぐらいですね。
これより低いものは廉価版とみていいと思うぐらいの標準になっていると思います。



■取付に電気工事要

蛍光灯のように付け替えるだけではNGです
かつ、口頭で行うものでもありませんので、
最低でも電気工事士2種以上の方に付けていただきましょう

そのまま取り付けできます!
というものには必ず制限がありますので、
自己責任にならないように、よく読まなければいけません。



■認証取得

厳密な基準となる規格がないもんですから、
ここの基準を満たしています! というもので

古くからあるのは
CE や ROHS です。

これはLED先進国のヨーロッパでの規格になりますので、
参考規格といえるでしょう。
中国産や韓国産に多く見られますが
これすら付いていないものもとても多くありますので
最低限、ここは注意しましょう


最近多く見かけるのが
PSE です。

これは日本の基準になりますので
安心感がより増すことになります。

今年2012年の7月1日からPSE表記がないLEDは法律で販売禁止になる予定なので、
夏からはPSEが基本になると思われますし、
それまでは在庫処分等の叩き売りも目にするのではないかと思います。








スポンサーサイト
LED006・・・006だっけ?w
6回目でございます


LEDって結構身近になってきました。

あれもLEDこれもLED
携帯とかTVとか

まあ、それは違うジャンルとして (そう?



結構売ってますよねー

LED液晶ってときだけTVから聞こえてきてましたけど、
家庭用シーリングライトにも、ぼちぼち聞こえてくるようになって

家電販売店の照明コーナーに並ぶようになってきました。


ちょっと前までハロゲンタイプというか
電球タイプは並んでたんですけどねー

まあ白熱灯タイプがそろそろ販売中止になるし
工事不要なのでそうなるんじゃないかなーとは
そりゃぁ思います。

あの電球タイプとなると


お風呂
トイレ
玄関
脱衣所
シャンドレ

そんなとこでしょうか、家庭では。


実際つけてみると


結構まぶしいんで



ワオ!お店みたい!


オチツカネェェェ!




という気がしました

買ってすぐポン付けするとそうなるでしょうね



照明からの距離が
ようは天井が高くないと

なんか思った感じにはならないんじゃないかと思います。


オシャレ感はすごくでますよ!
デザイナーズマンション等に住んでいる方にはいいかなーと思います。


僕のような気持ちはハタチの人には
落ち着かないかなと


まあ、個人的感想ですし

天井高ければいいし

フロストカバーに入れればまた感じが変わるし


あきらめるな!
ってとこですかね





・・・



主旨がなんだか よくわかりませんね、コレ
LED005・・・どうやってつけるの?
5回目ですが、いったいどうやって設置するかですよね


正直なところ、それぞれのメーカーが気ままに(失礼)作っているので
基準が乏しいです。

そして今現行の蛍光灯もグロー、ラピッド、インバーターとタイプが違います。

なのでランプに合わせた器具にしてやる必要があります。


ということは、A社のランプを付けていて、カッコイイ新しいのができたからということで
今度はB社のランプを付けようとしても、NGとなることがあるのです。

同じA社でも、使用ランプに明記があれば、取り付けられません。


ちょっと知識がある人であれば分かるぐらいの違いなのですが、
こう、分かっていて受けるダメージの違いというものがありますから
最初の施工も、ちょっとしたことも、電気工事士の資格を持った方に
お願いしてみましょう

↓ちなみにネットショップはこちらです↓
TACT ENGINEERING LED

LED004・・・・やらなきゃだめ?
4回目となりました

やらなきゃ駄目か?


決してそうじゃないと思います。


ただ、照明器具なんてめったに触らないと思います。


なので器具を代えるときが代え時だと思います。



決して安くないと思うんですね。

会社の規模によってはどうかと思いますが、
今困ってないのに変える必要はないと。


まだ使えるし

それでいいと思います。


いつかまた
これが最安値です! ってのが下がってくると思います。

あのときはコレがイクラしただの

そんな話もでてくるでしょう


でもそれって

ナンセンスな会話なんですよね

意味をきちんと理解できている方であれば、
自慢話の一環でいいんですけど

損したわ~って話ではないと思うんです

当時の中で高いものをつかまされた・・とかなら
わかるんですが・・・
でもそれも自慢話になっちゃいますから
ナントモですねw



まあ、ただ、そうやってゆったり構えていると
どうも電気代が上がりそうとか

節電節電と世の中が動いてきたとか

間近になれば安くなるんだろうけど業者の手が空かないとか

ドウシヨーとなってもおかしくないかもです。


大体のニュアンスは伝わっていただけたでしょうか?w


↓ちなみにネットショップはこちらです↓
TACT ENGINEERING LED
LED003・・・他にいいこと
3回目です

ほかにいいこと あるのかしら です


サブ的なことといえば
電気使用量が減るんですから
CO2だのなんだの下がってきます

消費電力の割合がそのままダイレクトに関係します

スギの木の割合もダイレクトです


ワタシ ○%もエコヨ
と言えます



紫外線が少ないので アレコレ色落ちしにくい!

ともあるんですけど

まあ

アパレル関係とか

食品関係とか

ダウンライトやスポット的なライトを当てざるを得ないところでは
いいのかもしれませんネ!

どの程度かというと何とも言えないところですが・・・




あとはやっぱり熱です 熱。


トランス部はどうしたって熱くなります

でも触れるぐらいの熱さです

普通の電球なんて触れませんからw


特に電球タイプは熱に関してはまるで違うと思います。

ライトの前に立ってると汗が出るくらいです。スポットライト。


それが全然違うとなると

そうです空調です
エアコンです

変わってきますぜダンナって感じです。


お財布にも快適な夏を迎えたい方にオススメかもしれません

↓ちなみにネットショップはこちらです↓
TACT ENGINEERING LED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。